Event is FINISHED

2/27(土)安田秀医師が語る『日々の診療での定型文~認知症とのお付き合い~』安田秀医師(NTT東日本伊豆病院院長)x繁田雅弘医師(東京慈恵会医科大学教授)

Description
▷認知症ケア専門士単位取得可能講座として申請中(2単位予定)です。


〜日々の臨床で医師は、認知症のある方や家族に何を語りかけているのか〜

人と人との出会いのスタートは、当然ですが、初めて会うもの同士です。
医師との出会いに、認知症のある本人・家族はどんなことを思っているのでしょうか?
初めての会う医師に、今の思いや不安な気持ちをどれくらい伝えられているものでしょうか?

認知症のことを考え、悩み、さまざまな思いを抱えた本人・家族に対して
あなたなら、どんな言葉で語りかけますか?

認知症をもつ本人・家族であるあなたは、どんな風に語りかけて欲しいですか?

「愚痴とため息はとても大事です」と、安田 秀医師。
「愚痴は言わない、ため息もダメ、涙も見せないのが強いみたいな価値観があるのかもしれない。けれど……」と。

安田医師には、認知症の人に語りかけるときの「定型文」があると言います。
「定型文」に込められた安田医師の思い、ご経験などを聴きながら、
認知症の人との対話について、一緒に考えてみませんか?


★講師プロフィール
安田秀医師
NTT東日本伊豆病院病院長  同認知症疾患医療センターセンター長
1984年信州大学卒業医学部卒
日本精神神経学会専門医・指導医
一般臨床での精神療法的な工夫を続けている(特に精神科医である神田橋條治先生、中井久夫先生を尊敬し、大きく影響を受けている)。

繁田雅弘医師
繁田雅弘医師
東京慈恵会医科大学 精神医学講座 教授
東京慈恵会医科大学附属病院の精神神経科では初診や物忘れ外来(メモリークリニック)を担当。また、後進育成、地域医療への貢献にも積極的に取り組む。東京都認知症対策推進会議など都の認知症関連事業や、専門医やかかりつけ医の認知症診療の講習や研修なども行っている。日本認知症ケア学会理事長。著書に『認知症の精神療法 アルツハイマー型認知症の人との対話』(HOUSE出版)、監修書に『気持ちが楽になる 認知症の家族との暮らし方』(池田書店)などがある。

★利用ツール
オンライン会議システム Zoom
*お申し込み後、すぐに当日のzoomURLをメールにてお伝えします。
*当日定刻になりましたら、お送りしたURLでご参加ください。

*開場時間は18時10分です。zoomに不安がある方は早めにご参加ください。

*定刻より講演を開始します。

★タイムテーブル
18:30-19:30 安田秀医師 講演
19:30-20:00 安田秀医師と繁田雅弘医師 対談
20:00-20:30 質疑応答

★お伝えしたいこと
*皆さまからいただく参加費及び応援金は、『SHIGETAハウスプロジェクト』(一般社団法人栄樹庵)の運営資金として使わせていただきます。SHIGETAハウスプロジェクトは、神奈川県平塚市にある築50年の一軒家で、平塚カフェ(認知症カフェ)や、オンライン平塚カフェ(だれでもカフェ)、認知症の勉強会、認知症啓発活動などを行っています。よろしかったらホームページをご覧ください。 https://shigetahouse.org/

*当日不参加の場合、参加費の返却はいたしませんのでご了承ください。

*お一人1台のモバイルでご参加ください。
*当日、講演を録画し、後日、SHIGETAハウスプロジェクトのホームページにて、公開させていただきます(完全版をご覧になるにはメンバー登録が必要となります)。

*ご参加の皆様が講演会の録画および写真撮影をすることは禁止いたします。

【主催】
一般社団法人栄樹庵 
『SHIGETAハウスプロジェクト』
ご質問などは以下までお願いします。
school@shigetahouse.org
tel:0463ー31ー3089
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#893627 2021-01-22 09:15:01
More updates
Sat Feb 27, 2021
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,500
参加費+SHIGETAハウスプロジェクト応援金(1,000円) SOLD OUT ¥2,500
参加費+SHIGETAハウスプロジェクト応援金(2,000円) SOLD OUT ¥3,500
学生(大学生まで) FULL
Organizer
SHIGETAの学校
634 Followers

[PR] Recommended information